良くあるご質問

KAIKA運動(KAIKA Action)は、具体的にどのようにすればよいでしょうか?

KAIKAの考え方を取り入れた各社、各組織なりの活動を、KAIKA運動と呼んでいます。

その活動を進める際に、状態診断や活動への支援・アドバイスなど、各種ツールをご用意していますので、一KAIKAプロジェクト室へご連絡ください。

KAIKAスタイルマガジン」や「事例集」、各種報告書なども是非ご覧ください

レポート・情報誌のダウンロードはこちらから »

KAIKAプロジェクトは何を目的にしているのでしょうか?

一般社団法人日本能率協会の公益活動の一環として始まったプロジェクトです。

KAIKAの考え方が普及することで、産業界が一層活性化していくことを大きな目的としています。
ただし、無料を基本とした公益活動と、支援側面では事業活動とを併せ持つプロジェクトです。様々な切り口で、多くの組織に向けたご支援展開していきます。

参加・応募には企業規模や日系企業であることが関わるのでしょうか?

一切制約はありません。

経済活動をしているあらゆる組織を対象にしています。企業単位だけでなく、プロジェクト、ユニット単位でも受け付けています。

詳細を問い合わせた後はどうのような段取りなのでしょうか?

KAIKAプロジェクト室からまずはご連絡させていただきます。

ご訪問や電話・郵送により、説明・ヒアリングさせていただく機会を早期に設けます。
その後、Actionの通常サイクルは、プロジェクト室側から提案を送付・持参いたします。その際に、専門家やコンサルタントが関わることもあります。Awardは申込書類を送付・持参いたします。

Lab.の研究活動に関しては、現在行っている活動のご説明をまずはご連絡いたします。

ページトップへ戻る