2015年3月13日:おきたまPR大使 坂本桃子の活動レポート

3:13坂本さん

〜おきたまPR大使 坂本桃子の活動レポート〜
現地での地酒サミットに参加し、地域の名所をめぐってきた魅力をお伝えします

おきたま地酒サミットとおきたま訪問をしてきました。おきたまに行くのは初めてなのでワクワクしていましたが、まさかの福島駅での切り離しに気づかず仙台にいってしまいました(笑)

なんとか米沢に着いたのですが、予定よりも1時間も遅れてしまい地酒サミットの第1部への参加は見送り第2部までの間、米沢の街を散策することにしました。

米沢到着 → 牛肉ラーメン → 上杉神社 → 東光の酒蔵 → 伝統工芸刺し子訪問 → 地酒サミット参加

 

坂本さん訪問レポート.001

最初にお腹が減ったのでまずは腹ごしらえに牛肉ラーメンをいただきました。お値段も普通のラーメンに比べたら少ししましが、ラーメンの上には大きな米沢牛が2枚!!ラーメンにのせちゃって美味しいのかな?と若干の不安はありましたが食べるとそんなことはなく、スープもお肉もさっぱりしていて美味しかったです。

タクシーでの移動も考えたのですが、駅前にちょうど市内循環バスが止まっていたので今回はバスを利用しました。バスに乗ると運転手のおじさんに乗ってくれてありがとうって言われるほど地元の方も利用されないのだそうです。出発の時間になっても乗客は私たち2人だけでした(笑) 運転手さんは出発後もずーっと街案内をしてくれました。

そんなこんなで、最初の目的地上杉神社に到着!人はボチボチ。上杉博物館にも寄りたかったのですが休館中でした。

その後は酒蔵を見ようということになり、東光の酒蔵見学に行きました。なんと天皇もきたことがある場所でした。中では、お酒ができるまでの過程が展示してあり実際に試飲できるコーナーもありました。ここで試飲させていただいた甘酒はとても美味しかったです。

また、その後は米沢の伝統工芸でもある刺し子の展示を見学に行きましたがこの期間はお休みでした。しかし、作り手の遠藤きよ子さんにお話を伺うことができました。遠藤さんは日本国内だけでなく海外でも刺し子の展示を行っている方でお年の割にすごく若々しかったです。

その後は、地酒サミット会場に向かいました。

サミットでは13もの米沢の地酒をいただきました。また、恵比寿にお店をもつ木下シェフのおきたまの食材を用いたお料理も最高でした。

今回、半日しかおきたまにはいられませんでしたが優しく親切な人が多く美味しいものもたくさんなおきたまの虜になりました。見ることや聞くことも大切だけれどやはり行くことが1番だなと感じました。今後も一人でも多くの人がおきたまに訪れるように活動を頑張りたいなと思います。

(おきたまPR大使 坂本桃子)

ページトップへ戻る