2016年7月14日:学びとコミュニティLab. 第1回開催レポート

昨年から始まった「エンジニア志塾」では、本編の「志塾」活動だけでなく、
実はその企画会議自体が盛り上がり&学びの場になっています!

「エンジニア志塾」は参加企業が知恵と資源を持ち寄り、開催する場です。
各社から参加している企画メンバーは、各社で豊富な経験を経てきた人たち。
その経験を披露するうちにお互いに学び合い、「学びとコミュニティLab.」に発展しました。

<レポート>

初回は富士通株式会社・関口隆さんより、社内で進めてきた組織活性化活動について話題提供いただきました。

思いつく限りのアイデアをトライしながら、有効なものを残してまた次のトライを繰り返しながら、組織風土にアプローチしてきた軌跡、その中でのエポックなど、どこの組織でも応用できるエッセンスが詰まっています。

リーダー層の自主勉強会がどう変容していったかという話は、トップや現場の巻き込み方を考えるうえでも大きなヒントが得られました。

ページトップへ戻る