人・組織から、会社を変える。社会を変える。 KAIKA Awards

表彰制度について

近年、「表彰制度」を見直す機運が高まっています。例えば「ユニークな表彰制度をベンチマークしたい」、「社内の表彰制度を復活、新設したい」あるいは、「社外の権威ある表彰を受賞したい」といった話題やご相談が増えてきています。

表彰といっても様々な分野、様々な対象があります。企業・組織が提供する財やサービスに対してその機能やデザインを表彰するものや、組織の仕組みや活動内容を表彰するもの、あるいは個人の活動を表彰するものなど、その対象は様々です。また、社外・外部の(例えば国や自治体、業界団体など)団体や機関から贈賞されるタイプの表彰もあれば、社内の制度として、会社や社長から個人や部門の業績や善行などに対して表彰するタイプもあります。

日本能率協会では、産業界・企業の発展、社員のモチベーション向上や組織事例の幅広い情報発信・共有を目的に、本「KAIKA Awards」のほか、「GOOD FACTORY賞」「JMAQA AWARDS」なども実施するとともに、組織活性化を図る「社内表彰」のリニューアルや活性化、制度化などを他社事例なども通じてアドバイスしています。

■【コラム公開中】
〜コラム:表彰を活用した組織活性化〜

  • 人・社会基点の組織づくり情報サイト KAIKA
  • 0→100人材
  • KAIKA Awards 事例集
  • KAIKA目0ルマガジン
ページトップへ戻る