KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

アイエスエフネットグループ
受賞テーマ:「働きたくても、働けない人に、働ける場所を~人財を育てる会社~」

表彰理由

  • 多様な雇用を大前提に据えた経営の姿勢は、社会課題のひとつに対して、また今後の経営の考え方として、大きな示唆をもつ事例である。
  • 多様な人財の働く環境づくりと事業化の双方を実現するため、真摯に取り組み、工夫をしている事例である。自治体をはじめとした周囲からの期待も高い。

取り組み概要

アイエスエフネットグループは、ネットワーク・エンジニアの育成や派遣、情報通信システムの設計、施行、保守等の事業を行う株式会社アイエスエフネットを中心とし、障がいのある方の雇用創出を手掛ける様々なグループ会社を持つ。

グループ全体でE&E(Eco & Employment)を大義に掲げ、全社員で「環境保全」と「雇用の創出」に取り組む同グループでは、「20大雇用」という形でニートやフリーター、障がいのある方、その他、様々な事情で就労が一般的に困難といわれる人を積極的に採用し、活躍できるための仕事もつくり続けている。
特に近年では自治体からの要請も増え、多くの自治体や団体と連携して雇用の機会拡大を進めている。

多様な人々が働ける状況をつくるために、通常の組織階層に加えて、CORE(コア)組織という体制も併用している。
これは、上位職層社員と下位職層社員の間で親子のような関係性をもたらし、相互支援の体制を強化している。
また、業務を切り出し分担する工夫をしており、「ドリームポイント制度」として実施をしている。

特に障がいのある方の就労に向けては「ご家族と語る会」を頻繁且つ定期的に実施し、必ず代表や役員が当事者のご家族と話をする場を設けている。
それと同時に障がいのある方と共に働く環境を創るため、社員は特例子会社への就労体験に参加するようにしている。

そのような機会を通し、「人のために汗をかく」人財を育てる会社となっている。

会社概要

住所
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
代表者
渡邉 幸義(グループ代表)
アイエスエフネットグループ
株式会社アイエスエフネット、株式会社アイエスエフネットハーモニー、株式会社アイエスエフネットケア 他9社
事業内容
情報通信システムの設計、施工、保守及びコンサルタント業務(株式会社アイエスエフネット) ほか

ページトップへ戻る