KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

有志の会「One Panasonic」
テーマ:「有志の会『One Panasonic』による風土革新への挑戦」

紹介理由

  • 現場の個の力を集積・向上し、ボトムアップで社内外に影響を及ぼしながら、日本企業の強みを新しい形で顕在化している活動といえる。また、大企業でしばしば問題とされる、組織・年代の壁、情報の偏りを解決する場として機能している。
  • ボランタリー活動ゆえのこだわりや、力強さという側面が特徴的で、このムーブメントをどう発展させ、会社をどのように変えて、何がフォーマルに組み込まれていくか、将来的な広がりにも注目したい。

取り組み概要

会社の中の縦・横・ななめのつながりを深めたいという想いのメンバーが、2012年の経営統合を契機に有志の会を結成し、「One Panasonic」の実現を目指して継続・発展し続けている活動。
大企業に存在する「縦割り組織の壁」「経営層と現場の乖離」「若手社員の感じる閉塞感」といった課題を、ボトムアップの活動を通して打破するとともに、クロスファンクションなつながりを促進し、“面白くて新しいものを生み出し続ける”集団を目指す。

社長をはじめとする役員とのダイレクトコミュニケーションの推進、社外ゲストを招いた学びの機会提供、「ようこそ先輩」企画を通じた先輩・ミドル層の参画拡大、テーマ別の分科会や新規事業創出の試みなど、活動内容を年々充実させているほか、大阪で始まった取り組みが、東京・福岡などの拠点にも広がっている。
また、他社で志を同じくする活動との交流も積極的に行われ、会社を超えた有志の団体の立ち上げにも影響している。

こうした一連の活動を通じ、参加する個々人や組織風土への好影響が出ていると同時に、「One Panasonic」をハブとし、人・情報のネットワークも拡大している。

組織概要

団体名
有志の会「One Panasonic」
住所
571-8506 大阪府門真市大字門真1006番地 パナソニック株式会社 内
HP
https://www.facebook.com/OnePanasonic

※当団体はパナソニック株式会社の社内有志団体である。

ページトップへ戻る