KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要


 株式会社日本レーザー <全社・全組織の部>

受賞テーマ:「社員の成長が企業の成長―進化した日本的経営の推進」

表彰理由

  • 企業は自己実現の舞台であるという使命感に基づき、MEBOという手段を用いて全役員・社員が株主という経営形態をとり、現在に至っている。全員の当事者意識が高いなかで、社是である「社員の成長が企業の成長」を実現。
  • 社員個々の自己効力感が非常に高く、各々が仕事を通じて確実に成長し、企業としても売上増を続けている。
  • 社員と株主を一致させて社員の満足を追求するという新日本的経営を実践することで、社会へ影響を与えている。

取り組み概要

社員のモチベーション向上や自己効力感の確信には、上場企業の子会社では限界があるとして、2007年にMEBO(Management and Employee Buyout:経営者と従業員が参加する会社買収)という手法で親会社からの独立を果たした。
将来に向けた存続のためには社員の成長にこそ期待すべきであるという考え方が背景にあり、実際にそれを実現したこととなる。

パート社員も希望すればフルタイム嘱託社員や正社員に登用され、株主となれる体制で、全員が当事者意識を持って行動する風土が根付いている。

経営としては、全員株主という特徴を活かした民主的な会社運営に努めている。

働き方の“契約”を明確化して合意したクレド、個々が協力者に配分する賞与設計、複数で業務を担うマルチタスク制度など、納得・共通理解のために独自の仕組みを整える一方、社員個々のスキルアップへの意欲の高さ、仕事への責任感、コミットメントの強さなどにより、収益増が支えられている。

またパート社員を含めて全社員の3分の1が女性で、その女性が管理職の3分の1を占めるという2030計画も既に達成している。

社員満足度や働きやすさへの社員による自己評価は高く、環境変化が激しい業界において、年々成長を遂げている。

会社概要

住所
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-14-1
代表者
近藤 宣之(代表取締役)
事業内容
レーザー専門商社
HP
http://www.japanlaser.co.jp/

ページトップへ戻る