KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

明豊ファシリティワークス株式会社
受賞テーマ:「建設業界における発注者支援事業『=コンストラクション・マネジメント(CM)』を我が国に定着させる経営課題への取り組み」

表彰理由

同社のCM方式は、建築や設備のプロであるコンストラクション・マネージャー(以下CMR)が、技術的な中立性を保ちつつ、代行者や補助者となって発注者側に立ち、基本計画や工程・コスト管理など各種マネジメント業務の全部又は一部を行う手法である。
供給者本位であった建設業界において、建設技術の専門能力を有したCMRや技術者が間に入り、発注者が建設請負業者(供給者)と対等にマネジメントできるよう事業システムを開発・進化させてきたことの社会的意義は大きい。
引き合いの三分の二は、リピートもしくは紹介と顧客満足度も高い。

   

取り組みの概要

供給者本位といわれる我が国の建設業界において、発注者側にコンストラクション・マネジメント(以下CM)会社が入ることで、企画構想段階から竣工にいたるプロセスにおける発注者の意思決定を支援し、プロジェクトを成功させてきた同社。
「フェアネス・透明性」の企業理念を社風に定着させ、社員が納得感をもって働くためのシステムの自社開発や、各種制度設計と運用に工夫がみられる。
顧客側に立つ優秀な人材を確保し、建設業界の需要や取り組みの変化に対応して、発注者支援事業に取り組んでいる事例である。

会社概要(2016年受賞時)

住所
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9
代表者
坂田 明(代表取締役社長)
事業内容
建設業界における、発注者支援「=コンストラクション・マネジメント(CM)」事業
HP
http://www.meiho.co.jp/

ページトップへ戻る