KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

福島県立ふたば未来学園高等学校(福島県)
受賞テーマ:「課題先進地域における教育の灯 ~『未来創造探究』を核とした、ふたば未来学園の取り組み~」

概要

  • 震災前双葉郡に5校あった県立高校は、元の校舎での授業再開のめどが立たず、生徒の募集を停止。「双葉の教育の灯を絶やすことなく灯し続けたい」という願いと、復興を実現し、先進的な新しい教育を創造しようとする国など関係機関の想い、そして、震災後こどもたちの中に芽生えた、復興をなしとげようとする強固な意志、夢を実現しようとする意欲、新しい価値観、創造性、高い志を礎として、「自らを変革し、地域を変革し、社会を変革する変革者たれ」を建学の精神に平成27年4月に誕生した。
  • 学園の学びの核となる授業「未来創造探究(総合的な学習の時間)」では、生徒たちが課題先進地域となった双葉郡の課題に向き合い、風評払拭やコミュニティ再生などの課題解決のための実践(アクション)に取り組んでいる。生徒の代表は毎年この成果を国連本部で提言し、ローカルな課題とグローバルな課題とを紐付けて思考を深めていく。
  • こうした授業を展開するために、地域、企業、大学等とも密な連携を行い、校内にNPOが常駐し教員と協働して授業を展開する体制を構築する等、ふたば未来学園のカリキュラムと学校運営の形は、全国のモデルとして注目され、全国の教育関係者の視察も相次いでいる。

   

会社概要(2018年受賞時)

住所
〒979-0403 福島県双葉郡広野町下浅見川築地12
代表者
丹野 純一(校長)
HP
https://futabamiraigakuen-h.fcs.ed.jp/

ページトップへ戻る