KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

株式会社西尾硝子鏡工業所
受賞テーマ:「組織開発による戦略の浸透と社員とのコミュニケーションの活性化」

概要

  • 業績悪化、リストラを機に「組織開発」の手法にもとづき、社長のみならず、幹部をはじめとするチームで運営をしていく組織への抜本的な改革を2011年6月から開始。「家業」から「企業」への変化を図り、実践・成果をあげた事例。
  • 最初の1年は社長と幹部で、2年目以降は全社員を巻き込んだ取り組みへと展開。財務や組織体制などのハードと、想いの共有や関係性構築のソフト部分を個人と組織の両サイドから戦略的に統合させて変革、そして個人の力を引き出すなど、地道に自社に合った取り組みや施策をひとつひとつ丁寧に実施・手掛けている。現在も進化の途上にあり、事業発展計画書を軸に、社内への戦略の浸透を図っており、全体の仕組みが改善、向上している。

   

評価

7年間の組織開発の取り組みが、業績に連動し着実な成果をあげている事例。社長自身が変化し、新たな理念・価値観への気づきから、幹部社員への波及、そして組織全体への波及、と個人の成長が組織全体に波及し、今は新たな働き方にもつながっている。組織内でのコミュニケーションの活発化、対話の増加は、単に職場の雰囲気向上につながっただけでなく、具体的な施策にも及んでおり、健全な組織運営と業績向上にもつながっている。
特に幹部の育成に力を入れ、内部・外部においての場を提供しており、また外部視点をいれた開かれた経営で組織マネジメントを実行しており、今後のさらなる社内活性化・社会への波及に期待したい。

会社概要(2018年受賞時)

住所
〒143-0016 東京都大田区大森北5-9-12
代表者
西尾 智之(代表取締役)
事業内容
一般板ガラス・鏡の加工卸、内装工事
HP
http://www.nishio-m.co.jp/

ページトップへ戻る