KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

日清食品ホールディングス株式会社 広報部CSR推進室
受賞テーマ:「百福士プロジェクト第21弾『~創業60周年記念 スマートワーク推進~ 六十年寝太郎プロジェクト』」

概要

  • 日清食品グループは、社会貢献活動への取り組みに熱心だった創業者・安藤百福の志を継ぎ、創業50周年にあたる2008年から、2058年までの50年間に100の社会貢献を行う社員参加型のCSR活動「百福士プロジェクト」を継続的に実施している。
  • その第21弾となる『~創業60周年記念 スマートワーク推進~ 六十年寝太郎プロジェクト』は、同グループが2018年に創業60周年を迎えることにちなみ、参加者にウェアラブル活動量計を配布して、プロジェクト参加者の累計睡眠時間が60年に達するまで継続するプロジェクト。
    各自に自身の睡眠状態を把握してもらい、睡眠の質を高め睡眠不足を解消することで、生活習慣改善と生産性向上を図った。現在は終了しているが、継続的に睡眠を意識している社員もおり、健康増進などに寄与している。

   

評価

短期志向・利益優先になりがちな現代の経営環境において、50年という長期的かつ自社ならではの企画で従業員が参加し、メリットがあり、かつ社会にも意義がある(経営課題解決のイニシアティブ提供、チャリティー、社会課題解決支援など)活動を推進する姿勢は、他社の理念経営の実現、自発性・挑戦する風土づくりの学びとなる事例と考える。
今回のプロジェクトにおいてもネーミングの妙や、自社歴史の理解、ウエラブル機器の配布など、よく考えられ、かつ、本気を感じる活動である。
挑戦する力や自分で考えて仕事をする力の強化が人材開発の課題となっている企業は多い。企業理念に基づき、共感し、企画担当者が立案し、社内に展開し、従業員が参加する、というサイクルを廻し続ける苦労は計り知れない。近年の経営環境において、同社の「大事にしている」ことを組織風土にしていこうと実行されている数々のプロセスとノウハウは業界を超えて他社の学びとなるだろう。

会社概要(2018年受賞時)

住所
〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
代表者
安藤 宏基(代表取締役社長・CEO)
事業内容
持株会社として、グループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理
HP
https://www.nissin.com/jp/about/nissinfoods-holdings/