KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

大橋運輸株式会社
受賞テーマ:ピンチがチャンスに、ダイバーシティ経営で地域課題の解決に挑戦する

概要

  • 運輸業は、平成2年の規制緩和以来、事業者が増え、価格競争が激しくなり、厳しい業界となっている。そうしたなか、将来の人口減少の中でも組織が成長し続けるには、他社にないビジネスモデルと多様な人が働きやすい職場であることが重要だと考え、人財が集まる会社にするため、社員満足度向上の取り組みと、地域の人から信頼される会社を目指す地域課題解決に向けた活動を年々増やしてきた。
  • それから10年、正社員も含め、週3日勤務や1日4時間~勤務などの選択ができるようにし、地域の清掃活動や交通安全活動を続けたことにより、現在では女性19%、外国人8%、高齢者6%、障がい者4%、LGBTQ4%などダイバーシティ経営が浸透し、多様な人財が活躍。県外・海外からの求人応募があり採用の課題が少なくなった。外部からの視察機会による社員の行動変化、互いに教え、理解しあう文化へとつながり、多様性を価値の源泉として事業に活かしている。

評価

運輸業界における負のイメージ(力仕事や長時間労働)を払拭するためではなく、継続的な活動による社会的価値が生み出されている。行政や住民にも「大橋運輸さんだから」という独自の価値が確立されつつある好事例。社員の視点から見ても、高い評判を持つ自組織への愛着が生じているだけでなく、多様な従業員とのやりとりの中で、おせっかいともいえるような個人への配慮を全面的に打ち出すことで「頑張りすぎない働き方」を実現している。

会社概要(2019年受賞時)

住所
愛知県瀬戸市西松山町2-260
代表者
鍋嶋 洋行(代表取締役)
事業内容
一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、一般廃棄物収集運搬業、引っ越しサービス、労働者派遣事業、古物売買ほか
HP
https://www.0084.co.jp/

ページトップへ戻る