KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

株式会社キャリア・マム
受賞テーマ:女性が働きやすい、育てやすい社会のために柔軟な働き方を推進する取り組み

概要

  • 1995年の創業以来、女性の再就業を支援。出産や育児といったライフイベントの変化によって働き続けることが困難な女性たちに、在宅ワークによる再就業を提供してきた。就業紹介のみならず、就業に関する教育や情報交流イベントなど、就業に関する不安や課題にも対応。仕事においてはチーム型在宅従業のスタイルを活用し、不測の事態でも助け合える体制と品質や納期の保証を担保するなど、顧客と就業者ともに配慮できるスタイルを作り上げている。
  • 同社の社員もさまざまな働き方が選択でき、社員の1/3は完全在宅であり、その働く場所はさまざまである。近年では、官公庁の女性再就業教育訓練事業の受託事業やコワーキングCoCoプレイスの開設など、今までの先駆的取り組みをベースに、官公庁や自治体とともに就業機会と働き方提案を行っている。女性のエンパワーメントの推進から、今後はシングルファーザーや介護との両立など新しい課題をもった方の就業機会の場へとつなげていく。

評価

社会課題を捉え事業化しているソーシャルビジネスであり、かつ組織そのものの働き方も柔軟に運営されており、これからの企業・組織のあり方を考えさせられる事例である。企業ニーズに呼応した在宅ワークのビジネスモデルを構築しており、クラウドソーシングのような単純な情報仲介やスペシャリストへのアウトソースでなく、時間制約のある人材を在宅ビジネスによって繋げるモデルへと進化している。在宅ワークでは、オンラインのコミュニケーション、人材マネジメントの仕方に工夫がみられ、業務に関する甘えや「しがらみ」を発生させない仕組みは、現実的でユニークといえる。また、シングルファーザーや介護など外で働くことが難しい方へとすそ野が広がっている点からも今後の可能性を感じる。

会社概要(2019年受賞時)

住所
東京都多摩市落合1-46-1 ココリア多摩センター 5階
代表者
堤 香苗(代表取締役)
事業内容
事業内容 :主婦ネットワークを活用したアウトソーシング事業、女性の再就職支援訓練事業の受託運営、カフェ・コワーキング・保育施設の運営
HP
https://corp.c-mam.co.jp/

ページトップへ戻る