KAIKA Awards KAIKA 過去の受賞組織・取り組み概要

新教育総合研究会株式会社
受賞テーマ:社員を幸せにする経営~新教育フィロソフィの実現に向けて

概要

  • 個別指導専門の「個別指導キャンパス」を運営。日本における子どもの相対的貧困率は13.9%と高く(2015年度)、経済的な制約による教育格差、それによる学力低下は社会課題のひとつである。創業者の「高品質な個別指導を低価格で提供する」ことを目的とした経営は、少子化かつ競争の厳しい業界において生徒数約17,000名と成長している。創業期の強い想いと「社員を幸せにする経営」の経営理念で取り組みを続けてきた。
  • 主な活動は①経営理念(フィロソフィ)の浸透 ②従業員満足度の向上 ③業務効率の改善の3つである。社員アンケートや面談、チーム制度や指導マニュアルの整備と共有などさまざまな施策により、事業の拡大はもちろんのこと、社員の残業時間は月平均15時間未満、離職率は17%となっている。さらに理念に共感して社員に応募する学生が全体の9割を占めるなど、人材確保にもつながっている。

評価

少子高齢化が進み、寡占状態の業界かつ人手不足が深刻な教育業界にあって、売上げや店舗数拡大、講師の採用といった直接的な施策に目が向きがちだが、新教育では、教育を通じた価値はもちろんのこと、社員の幸せという価値に着目し、組織・事業が成長した好事例である。「教育」を仕事とせず「教育の所得間格差という社会的問題に対する貢献」と捉える経営理念と、そのための社員への施策や業務改善に真摯かつ大胆に取り組むことよって、業界の当たり前を超え、顧客からそして社員から信頼を得る経営で業績を伸ばしている。人手不足の業界においては、「業界構造」を理由にすることもあるが、強い経営理念とその共感を得ることで、人材を確保・成長させ、事業の成長に結び付けている。

会社概要(2019年受賞時)

住所
大阪府大阪市北区東天満1丁目10-12 エル・エスト不動産 天満ビル201号
代表者
福盛 訓之(代表取締役)
事業内容
個別指導塾の運営
HP
https://www.shinkyoiku.com/

ページトップへ戻る