Vol.8 技術開発とリテラシー ~コラム:技術者の視点で世の中を俯瞰~森田さんに聞きました

Vol.8 技術開発とリテラシー

No.1のコラムで紹介しましたように人類の食糧問題はハーバーボッシュの化学肥料の開発によって一気に解決しました。それによって食糧問題のかなりの部分を歴史上はじめて解決し、活動の余力を科学技術や文化の発展に転用することができました。それによって私たちは、様々な問題を抱えつつも繁栄と多様な文化を享受することができてきました。それに甘んずることなく、さらに効率的に環境への負荷を少なく食糧生産を成立させるために次の技術を開発してきました。それは、バイオテクノロジーによる新たな品種の開発(GMO)です。

遺伝子組み換え食品(GMO)を考える

生命や遺伝子への探求とその結果の応用は、食糧作物のGMO(遺伝子組み換え)技術を成立させました。今回は、この課題を取り上げてみたいと思います。しかしながらこの技術ほど世にとって賛否両論なものはありません。そこで今回このコラム...

lock会員専用コンテンツ

続きを読む場合はログインが必要になります

pagetop