コラム「働き方シフトによる組織づくり」Vol.5

Vol.5  新しい取り組みについて

実験的に取り組みが進められてきたものの、セキュリティ対策や利用者や管理の面の難しさから活用が広がらなかったサテライトオフィスも、ようやく育児や介護への利活用が行いやすいことから、注目を集めている。またユニクロが10月から導入する週休3日制についても、定着率の向上から期待されている。 長時間の通勤苦から解消されたり、育児・介護に利用できたり、離職率を下げるための施策であったり、あるいは成果を高め、生産性を向上させる意味からも様々な取り組みが進んできている。ただ各種の施策も絶対的な策ではない。使いように慣れてくると、生産性が落ちてくるのも事実だ。人は自分の仕事ぶりに何らかのチェックが働くことで、有効な成果を生み出せる。個人に任せきりになってしまうと無駄も生じる。一所で働くこと自体が牽制機能となっている面がある。ただし、生産性を高めるための牽制機能が...

lock会員専用コンテンツ

続きを読む場合はログインが必要になります

pagetop