KAIKA実践交流会 第2回会合(無料オンライン)(2021年11月17日(水))
『組織変革活動の実践事例① ~ANAの社内改革事例から学ぶ』

KAIKA実践交流会について

日本能率協会では、これからの時代における経営のあり方として、「KAIKA経営」を提唱しています。
組織の社会性を高めることにより、社員一人ひとりが自律的に成長し、部門間の協働が促進され、持続可能でイノベーティブな組織が実現できるという考え方です。

「KAIKA実践交流会」は、その実現に向けた考え方、ノウハウ、手法を学ぶとともに、異業種で交流し、参加者同士が組織の課題や職場の悩みを共有し、情報交換していただくことを目的として、原則として月1回のペースで開催してまいります。単発のご参加でも歓迎です。

<KAIKA実践交流会 第2回会合内容>

【講演テーマ】
  「ANAにおける社内改革の推進体験を振り返る」〜CS推進・Way浸透・整備現場の体験から思うこと〜

【開催内容】
⓪ANAおよび荒木様プロフィール紹介
①CS活動における社内改革の経験について
  ・そもそもの発端
  ・CS活動の企画段階の進め方とご苦労された点
  ・CS活動の推進の進め方とご苦労された点
  ・質疑応答
②ANA’s Wayにおける社内改革の経験について
  ・活動の概要 ・CS活動の時代との違い ・質疑応答
③整備現場からみた本社の「改革推進」について思うこと/ANAのこれから

開催概要

日時
2021年11月17日(水)
10:00~11:30
会場
Zoomにて開催いたします。 
※ZoomのURLは開催日前日(11月16日(火))に、ご登録いただいたメールアドレス宛にご案内します。
定員
100名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
無料
参加対象

・組織変革(組織の活性化、組織風土や社員の意識の変革など)に課題意識をお持ちの経営者・部門責任者の方々
・組織変革を担当されている(これから担当される)経営企画・人事部門・部門企画スタッフの方々
・組織変革プロジェクトチームの方々
・その他、組織変革にご関心をお持ちの方々

当日スケジュール
10:00~11:30

<講演者>
全日本空輸株式会社
整備センター業務推進部総務チーム
担当部長
荒木 知哉

<モデレータ>
一般社団法人チームスキル研究所
コ・ファウンダー 理事・研究所長
田中 信

<講師略歴>
大学卒業後、芝浦工業大学大学院 工学修士課程修了。日本能率協会コンサルティング(JMAC)にて20年以上にわたりコンサルタントとして企業・組織の改革・改善活動の支援に関わる。対象は、研究開発、商品開発、新規事業開発など企業・組織内での「新しい動き」をつくる活動を中心とする。  人と組織の力を最大限に引き出す支援として、キヤリアビジョン開発、コーチング、ファシリテーション、リーダーシップ、社内コンサルタント育成などのヒト系ソリューション事業を開発してきた。  2009年独立。現在までエグゼクティブ・コーチング、職場開発(チームスキル)、社内改革推進者養成や内製化など改革支援を推進。2012年一般社団法人チームスキル研究所を設立。その後、日本経営支援センター執行役、wevox組織・人財アドバイザーを兼務、現在に至る。

申込締切:11月15日(月)

pagetop