オンラインセミナー(無料)(2021年9月29日(水))
『組織変革をいかに進めるか ~
変革に向けたステップのあり方と変革推進担当者に求められるマインドとスキル』

DX推進、働き方改革、少子高齢化、D&I推進、地政学的リスク、気候変動・・・
企業を取り巻く環境は、大きく変化しています。
そうした変化に対応し、社会や顧客から期待される価値を「創造」し続けなければ、組織として生き残ることはできません。

言い換えれば、企業組織が持続的に存立していくためには、常に、組織の「変革」に取り組むことが欠かせません。

それでは、組織変革を具体的に進めていくためには、どうしたら良いでしょうか?
変革の推進担当者は、どのような役割・行動を担う必要があるでしょうか?

本ウェビナーでは、組織変革コンサルタントとして、数多くの企業を支援してきた現役コンサルタントであり、KAIKA Awardsの検討委員、認定パートナーである田中 信氏(一般社団法人チームスキル研究所 代表理事)から、組織変革の進め方や、変革推進担当者に求められるマインドやスキルについて、ご紹介いただきます。

開催概要

日時
2021年9月29日(水)
10:00~11:30
会場
Zoomにて開催いたします。 
※ZoomのURLは開催日前日(9月28日)に、ご登録いただいたメールアドレス宛にご案内します。
定員
100名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
無料
参加対象

・組織変革(組織の活性化、組織風土や社員の意識の変革など)に課題意識をお持ちの経営者・部門責任者の方々
・組織変革を担当されている(これから担当される)経営企画・人事部門・部門企画スタッフの方々
・組織変革プロジェクトチームの方々
・その他、組織変革にご関心をお持ちの方々

当日スケジュール
10:00~11:30

<講師>
一般社団法人チームスキル研究所
代表理事
田中 信

<講師略歴>
大学卒業後、芝浦工業大学大学院 工学修士課程修了。日本能率協会コンサルティング(JMAC)にて20年以上にわたりコンサルタントとして企業・組織の改革・改善活動の支援に関わる。対象は、研究開発、商品開発、新規事業開発など企業・組織内での「新しい動き」をつくる活動を中心とする。  人と組織の力を最大限に引き出す支援として、キヤリアビジョン開発、コーチング、ファシリテーション、リーダーシップ、社内コンサルタント育成などのヒト系ソリューション事業を開発してきた。  2009年独立。現在までエグゼクティブ・コーチング、職場開発(チームスキル)、社内改革推進者養成や内製化など改革支援を推進。2012年一般社団法人チームスキル研究所を設立。その後、日本経営支援センター執行役、wevox組織・人財アドバイザーを兼務、現在に至る。

<モデレータ>
一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所 所長 近田高志

申込締切:9月27日(月)

pagetop