KAIKA Lab.

KAIKA Lab.は、「次世代組織をつくる」「未開拓領域を花開かせる」関連領域での研究・発信活動です。
つながりを呼び込む開放型の場をつくる活動もしており、様々な創発が起こることを目指しています。

Lab.活動

0→100人材「サラリーマン100選」【継続中】
「その人材は、何かを生み出す。」
いわゆる大手企業・成熟した組織に属しながら、組織の論理や過去の常識に捉われず0から100を生み出し続けている人材。そうした人材=「0→100人材」の行動特性や思考のクセをつぶさにヒアリングし、分析しようとするプロジェクトです。

KAIKA Cafe ~ビジネス感度を高める情報交換の場~ 【2014年6月~2016年5月】

これからのマネジメントに関する研究 【2015年7月~9月】

これからの“働き方”考察・実践Lab.【2013年6月~2014年2月】

創造的業務とそのマネジメントLab.

オープンイノベーションLab.【2015年3月~9月】

・KAIKAラボ研究会 【2013年7月~2014年1月】

※交流ディスカッションの機会、KAIKAモデルの検証や関連テーマの研究、また個別課題に関する研究や交流の場を行っていく場も都度企画しています(カスタマイズLab./協賛講座・イベント)。ご関心がある方は、お問い合わせください。

KAIKA イニシアティブ協議会

KAIKAイニシアティブ協議会は、よりよい社会の共創に向け、KAIKAの考え方に通じる先駆的な経営・活動を実践されている方々から、ご賛同を得てうまれました。
「個の成長・組織の活性化・組織の社会性の同時実現」に向け、協議会メンバーと共に、産業界へ向けた発信を進めてまいります。
また、運動の一環として、世界の有識者の方々よりお寄せいただいたこれからの経営・マネジメントに関する見解もご紹介いたします。

人材育成プログラム

KAIKAイノベーションラボ(2019年~)

(社会課題の解決を題材にした次世代イノベーター育成プログラム)
少子高齢化や地球温暖化、そして国内市場の縮小。
いま、課題先進国日本において、これまでの顧客や市場の前提にとらわれない、イノベーションの実現が求められています。
そのためには、社会課題やニーズを起点とした発想力と、それを具体的に形にしていく構想力や実現力、そして、それを支える起業家精神(アントレプレナーシップ)を兼ね備えたイノベーターの育成が不可欠です。
そこで、社会の様々なフィールドで新しい価値を創造する起業型リーダーを育成し社会のイノベーションに貢献してきた特定非営利活動法人エティック(ETIC.)と連携して、新たな人材育成プログラム「KAIKAイノベーションラボ」を立ち上げます。

ページトップへ戻る