情報誌「KAIKA」1月号刊行!
特集 「企業の存在意義を問い直す」

2021年12月22日

このたび、隔月情報誌『KAIKA』の1月号を刊行いたしました。
今号は「企業の存在意義を問い直す」を特集テーマとして、2社の事例を取り上げています。
また、巻頭インタビュー「Front Runner」では、日本の資本主義の父とも称される渋沢栄一の玄孫であり、コモンズ投信の取締役会長である渋澤健氏への取材記事を掲載。
社会が変化するなかにおける、これからの企業組織のあり方を探ります。

<目次>
■巻頭のことば 「あらためて企業の存在意義とは」
■Front Runner シブサワ・アンド・カンパニー 代表取締役、コモンズ投信取締役会長 渋澤 健 氏
■特集 「企業の存在意義を問い直す」 万協製薬/ダノンジャパン
■連載「開花の根っこ」 株式会社道(タオ) 代表取締役 河合太介氏
■今月の表紙 Creative Workplace#05 株式会社日立製作所

★KAIKA誌のダウンロード(無料)はこちら
https://kaikaproject.net/magazine_kaika/

pagetop