月刊人事マネジメント(11月号) 新連載が始まりました。
~通年採用がもたらす組織・人材マネジメントの新パラダイム~

人財の採用・育成、評価・賃金における実務資料誌「月刊人事マネジメント」の2019年11月号(11月5日発売・発行:株式会社ビジネスパブリッシング)から、KAIKA研究所が「通年採用がもたらす組織・人材マネジメントの新パラダイム」と題した新連載を担当することになりました。

第1回のテーマは、「変わる就職市場,多様化する採用手法」です。
人材不足が深刻な経営課題となるなか、人材の確保が重要な経営戦略となっています。これらを背景に、採用慣行が変化し、採用手法も多様化しています。連載では、これら手法についての考察と同時に、「採用」だけに注力することなく、マネジメントや人事など組織自体の変化の必要性などに触れていきたいと思っています。

■月刊人事マネジメント(株式会社ビジネスパブリッシング)
http://www.busi-pub.com/

■執筆や講演などのご相談・お問い合わせ
https://kaikaproject.net/form/contact.html

ページトップへ戻る